スペース 会社概要へ 問合せへ

丹波青磁 篠山藩窯 王地山焼 手づくり教室
【受講者募集中】 王地山焼作品
・王地山陶器所の陶工による型皿参考作品。

あなただけの王地山焼 型皿を作ってみませんか。

王地山焼は江戸時代末期の文政年間(1818〜1829)、当時の篠山藩主であった青山忠裕が開いた藩窯で、 京都の陶工欽古堂亀祐を招いて技術指導を行い、青磁・染付け・赤絵といった中国風の磁器を生産したことに始まりました。 最盛期の嘉永年間(1844〜1853)には、幾多の気品ある作品が焼かれましたが、 明治維新後の廃藩置県で青山藩が消滅するとともに廃窯となってしまいました。その間わずか50年という儚さ、 王地山焼が「幻の磁器」といわれる所以です。
昭和六十三年(1988)、百年以上の時を経て所縁の地―王地山に陶器所が復興されました。 以後、かつての王地山焼の特徴である緑がかった色調、光沢をもった青磁の再現に取り組み、多くの逸品が生み出されています。
着実に復興を遂げつつある「王地山焼」、その優美な磁器づくりにチャレンジしてみませんか。

●型皿づくりのプロセス

教室プロセス
●手づくり教室の概要
・講 師王地山陶器所 陶工
・募集人員20名(先着締切)
・参加費4,000円 ★型皿は一つの型から4〜5枚作ります。
・場 所王地山陶器所 華工房
・日 時 平成29年 11月11日(土)13時〜17時 土型を彫る
     11月25日(土)13時〜17時 型を抜く
     12月09日(土)13時〜15時 染付・施釉
・主 催一般社団法人ウイズささやま   

・詳細は告知チラシをご覧ください(申込書付)

■お申込み・お問合せは
王地山陶器所 華工房
〒669-2325 兵庫県篠山市河原町431 TEL/FAX 079-552-5888
・URL. http://www.withsasayama.jp/ojiyama/ ・Mail. ojiyama@withsasayama.jp
◎開館時間 8:30〜17:00 ◎入館料 無料
◎休館日 火曜日(祝祭日の場合は開館) ・年末年始(12/29〜1/3)
市民センター 4文化施設
・篠山市立歴史美術館TEL:079-552-0601
・篠山城大書院TEL:079-552-4500
・青山歴史村TEL:079-552-0056
・安間家史料館TEL:079-552-6933
王地山陶器所 カフェ
●王地山焼の作品(製品)
●陶芸体験教室の案内
●陶器所 陶工の紹介
●王地山焼膳
・高砂 with 王地山焼
youtube にリンク


イベント・告知 アーカイブ
暮し案内所
市民プラザ

篠山市役所
TEL:079-552-1111

篠山市役所 観光課
TEL:079-552-1111

篠山観光案内所
TEL:079-552-3380

篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060

丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535

篠山市商工会
TEL:079-554-1678(総務部)


篠山城下町散策マップ
観光パンフレット


withsasayama

一般社団法人 ウイズささやま 著作権についてプラバシーポリシー お問合わせはこちらへ スペース トップページへ