Home  > イベント  > アーカイブ  > 俳額から文芸的遺産をたどる
スペース 会社概要へ 問合せへ

アーカイブ
日本遺産認定記念講演シリーズ
丹波篠山の俳額から文芸的遺産をたどる

俳額とは…俳句を板などに書いて額として寺社へ奉納した物。 この講演会では、丹波篠山市の歴史的由緒のある神社(住吉神社、熊野新宮神社、神田神社、 磯宮八幡神社、八上の春日神社など)に残る「俳額」から丹波篠山市の文芸的遺産をたどります。

クリックで拡大

募集要項
お問い合わせ先
青山歴史村 / 兵庫県丹波篠山市北新町48 TEL/FAX 079-552-0056


●スナップ

「丹波篠山の俳額から文芸的遺産をたどる」が開催されました。
講師は元立命館大学文学部教授 中西健治氏で、靴をすり減らして篠山市内を回って調査された俳額について話されました。
あまり耳馴染みにない「俳額」という存在を通して、丹波篠山に300年も昔から行われてきた文化活動の様子が 思い浮かべられるような講演会で、参加者からは「篠山が昔から高い文化水準を誇っていたことがわかり、誇りに思う」 という声が聞かれました。

イメージ写真
イメージ写真

お問い合わせ・お申し込み先 青山歴史村
兵庫県丹波篠山市北新町48 TEL/FAX 079-552-0056

市民センター 4文化施設 デカンショ館 王地山陶器所 カフェ

暮し案内所
市民プラザ

篠山市役所
TEL:079-552-1111

篠山市役所 観光課
TEL:079-552-1111

篠山観光案内所
TEL:079-552-3380

篠山口駅観光案内所
TEL:079-590-2060

丹波篠山観光協会
TEL:079-506-1535

篠山市商工会
TEL:079-554-1678(総務部)


観光パンフレット
withsasayama

一般社団法人 ウイズささやま 著作権についてプラバシーポリシー お問合わせはこちらへ スペース トップページへ